「Stardew Valley」開発者Eric Barone氏が発売1周年を記念して2012年開発当初のStardew Valleyのスクリーンショットを公開

昨年の2月8日からオープンベータテストが開始された”牧場物語”ライクなPC向け人気インディータイトル「Stardew Valley」が販売開始から1周年になったことを受けて開発者であるEric Barone氏が過去12ヶ月に自身に起こった出来事を報告、2012年開発当初のStardew Valleyのスクリーンショットを公開しました。

過去12ヶ月間でEric Barone氏に起こった出来事

  • ゲームをリリースした
  • バグを修正、ゲームプレイを調整するために多くのパッチをリリースした
  • いくつものインタビュー
  • 数千のメッセージやメールの対応
  • 個人的なトラブルシューティングやメカニカルサポート
  • 多くのビジネスや商品取引
  • 1.1アップデートの開発とリリース
  • PAXに出典、多くのファンに出会った
  • ハーベスト・ムーン創作者である和田康宏氏に出会った
  • Chucklefishを訪問し、インダストリーアワードを受け取るために英国へ渡った
  • 立派なPCを作成し、素敵なデスクを得ることが出来た(もうWiiUの箱にはHP Pavilionは載っていない)
  • Chucklefishと協力し、コンソール向け移植とローカライズを実現することが出来た

情報元:Stardew Valley




関連記事

フォローする