PTR版「Overwatch」にて新たなタンクヒーロー”オリーサ”の実装やバスティオンのダメージカット率の減少などを実装するバージョン1.9.0アップデートの配信が開始

maxresdefault.jpg

3月2日(1.9.0)アップデート内容

新たなヒーロー”オリーサ”

都市から廃止されたOR15防衛ロボットの廃材から作られたオリーサは、依然として自身の機能を最適に実行する方法を学習しています。彼女には経験が足りていないので、自分の街と彼女を作成したエフィに害をなすものから守るため彼女は経験を堅実な献身で補っています。

オリーサはOverwatchのラインナップに加わる6番目のタンクであり、彼女のプログラミングと同様に、彼女のゲームプレイは保護のために設計されています。彼女の主な武器はラピッドファイア・フュージョンドライバーです。遠距離でも精度が良いですが、コストとして彼女が発砲している間は動きが減速し、プレイヤーは長いリロード時間を強いられます。彼女のもう一つの攻撃である「ストップ!」は、マップ上に重力攻撃を行い、近くの敵を減速させ、爆発時に敵を引き寄せます。

彼女のファーティファイは、自分の防御力を高め、被害を減らし、彼女を短期間の間、止められなくします。彼女はチームメイトを正面や側面、及び上からの攻撃から守ることに最適な、湾曲した固定型の保護バリアを作る装置を投げることが出来ます。最後に彼女のアルティメット能力として、範囲内にいるチームメイトにバフを送る高出力スーパーチャージャーを配備し、相手チーム与えるダメージを増加させます。

一般アップデート

カスタムブラウザ

  • プレイヤーは新たにセカンダリ・ファイア・ボタンでアクティブになった能力を無効化するか変更出来るようになった

ヒーローアップデート

バスティオン

  • セントリー/タンクモードのパッシブスキル”アイアンクラッド”のダメージカット率を20%に変更(以前は35%)

マーシー

  • カドゥケス・スタッフにダメージ増加量の新たな投票カードが追加

ザリア

  • パーティクル・バリアはノックバックからザリアを守らないようになった
  • バリア・ショットはノックバックから味方を守らないようになった

情報元:Overwatch




関連記事

フォローする