「Ghost Recon Wildlands」ローンチ後の拡張計画明らかに、無料アップデートではPvPの実装を予定

UBISoftは同社が開発を行なっているオープンワールドミリタリーシューターゲーム「Ghost Recon Wildlands(ゴースト リコン ワイルドランズ)」のローンチ後の拡張計画を明らかにし、無料アップデートではPvPの実装を予定していることをアナウンスしました。

シーズンパスコンテンツ概要

  • シーズンパスには2つの拡張コンテンツが同梱され、パス購入者には1週間の先行アクセス権が与えられる。
    Narco Road:プレイヤーは密輸業者の集団に潜入し、悪名高い指導者の信頼を得るために、狂気に染まったチャレンジに参加し内部からの崩壊を狙う。新たなボスとビーグルが追加される
    Fallen Ghosts:避難任務中に、ゴーストヘリは撃墜されてしまい、ゴースト達は無慈悲な傭兵エリートグループ”“Los Extranjeros””に追われることになる。新たなスキルを学び、ミッションを達成するための武器が開放される
  • The Unidad Conspiracyミッション:プレイヤーはMedia Luna地域のSanta BlancaとUnidadの間の同盟関係を破壊し、情勢を不安定化させることが目標となる。
  • The Peruvian Connection Pack:Peruvian Connectionミッションに加え、7種の装備パッチが配信される
  • 勢力をテーマにした武器パック
    Rebellion Ghost Pack:プレイヤーは反乱軍Kataris 26にインスパイアされた服装を着ることが出来る。ユニークな彫刻がなされたAK47等がアンロックされる
    Unidad Ghost Pack:Unidadの衣装とLMG武器がアンロックされる
    Santa Blanca Ghost Pack:Santa Blancaのインスピレーションを受けた衣装と彫刻とカルテルのマークがデザインされたゴールドM1911がアンロックされる
  • 専用ビーグル:Bolivian Minibus
  • デジタルコンテンツ
    +5%の恒久的なXPブースター
    -セッション中に使用したプレイヤーに+40%XP、セッション参加中の他プレイヤー+25%XPが2時間付与されるショートXPブースター

その他、無料アップデートとして4vs4のPvP、シーズンチャレンジ、コミュニティチャレンジの実装が予定されている

情報元:Gematsu/PCGAMER