Overwatch開発者がOverwatchの近況を解説するDeveloper Update映像が公開、今回は新たなヒーロー”オリーサ”がテーマに

Overwatch開発者による今後のOverwatchのアップデート等を解説するDeveloper Update映像が公開されました。今回は新たなヒーロー”オリーサ”がテーマとなっています。

  • オリーサは新たなブランドのヒーローでOverwatchワールドのストーリーを補完するヒーローとなる。
  • オムニックにはたくさんの種類が存在しておりバスティオンが戦闘ロボットとしての一例。
  • 他にもOR-14と呼ばれる戦闘ロボットが存在しており、OR-14はオムニック・クライシスでは戦いを繰り広げていた。
  • 世界最先端で最も平和な街となったNumbaniはいずれ来るであろうDoomfistからの攻撃を防ぐためにOR-14の改良型であるOR-15を開発した。
  • OR-15開発当初は問題なく街の警護を行っていたがDoomfistのNumbani国際空港攻撃により多くが破壊されてしまった。これにより市民の多くはOR-15の存在を諦めてしまう。
  • Efiはとても賢い女の子で科学、ロボット工学、数学に優れプログラミングも出来る。彼女はOR-15という存在に未だ希望を持っていた。
  • 彼女は街のためにワークショップに戻り、オリーサを開発した。オリーサはOverwatchとは別のブランドの新たな存在であり、将来の新たなヒーローとなるために作られた。
  • オリーサはタンクヒーローとして実装され、通常攻撃である「フュージョン・ドライバー」は他タンクヒーローよりも広範囲に攻撃を行うことが出来る
  • オリーサはザリアの代替となりえる存在で範囲は小さく、時間は短いがミニグラビトンサージのようなものを発射することが出来る。
  • タンクアビリティである「フォーティファイ」はノックバックやスタン効果を無効化することが出来る。ファラのコンカッシブ・ブラストでLIJIANG TOWERの橋から落とされるということも無くなるだろう。とても簡単で便利な能力。
  • もう1つのタンクアビリティとして「プロアクティブ・バリア」が存在する。これはラインハルトのバリアシールドやウィンストンのバリアプロジェクターのように機能し、デバイスを投げることで何処にでも設置することが出来る。ただしシンメトラのフォトン・プロジェクターといった攻撃は貫通する。
  • オリーサのULTは「スーパーチャージャー」。背中に背負っている樽のようなものを地面に設置し、周囲の味方の攻撃力を増加させる。ただしスーパーチャージャーのデバイスを相手は破壊することが出来るのできちんと守る必要がある。
  • D.Vaやウィンストンといったタンクは機動性が高いのウリであり、ロードホッグはタンクとしては非常に異なる存在でラインハルトのようなチームを構築する「アンカータンク」としての役目をオリーサに果たしてもらいたいと考えている。
  • 私たちはこれまでシールドという存在に懸念を持っていたためバスティオンの再チューニングに取り組んだ。
  • シンメトラやラインハルトといったシールドを貫通する攻撃やジャンクラットのようなシールドを容易に破壊することが出来るシールドに対して非常に効果的な攻撃を持つヒーローは存在している。
  • 女性ヒーローの多くはサイズが小さくなる傾向がある。我々はそういった点に対して視覚的にチャレンジしたかった。




関連記事

フォローする