現地時間の明日の朝にPTR版「Overwatch」にてアナやジャンクラット、ウィンストン等の性能を調整するアップデートが実施

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」のPTRにて現地時間の明日朝にアナやジャンクラット、ウィンストン等の性能を調整するアップデートが実施されることをGeoff Goodman氏が明らかにしました。

変更内容

アナ

  • バイオティック・ライフルのダメージを80から60に減少
  • バイオティック・グレネードのダメージを60から30に回復量を100から50に減少

ジャックラット

  • ジャンクラットは自身のグレネードによる爆発でダメージを受けなくなった。

オリーサ

  • フュージョン・ドライバーのマガジン弾薬数が200から150に減少
  • スーパーチャージャーのコストを15%上昇

ソンブラ

  • ステルス使用時の音声の聞こえる範囲が15mに減少
  • トランスロケーターのクールダウンを6秒から4秒に短縮

ウィンストン

  • バリア・プロテクターのクールダウン開始をバリアが置かれた瞬間からに変更

ゼニヤッタ

  • 破壊のオーブのリカバリータイム(リロード開始までの時間)を1秒から0.6秒に短縮
  • 不和のオーブはバリア等の障壁を破って付与出来る様になる。




関連記事

フォローする