id Softwareが手掛けるアリーナシューター最新作「Quake Champions」のクローズドベータテストの受付開始、あわせて公式サイトがリニューアル

Bethesda Softworksは、id Softwareが開発を行なっている「Quake」シリーズ最新作となるアリーナシューターゲーム「Quake Champions」のクローズドベータテストの受付を開始し、あわせて公式サイトをリニューアルしました。

クローズドベータテストの受付は公式サイトにて行われており公式サイトを閲覧するためには18歳以上であるという確認を行う必要があります。同公式サイトでは受付の他にもチャンプや武器、アリーナといった様々な内容が紹介されています。

「Quake Champions」は「Quake III Arena」を受け継いだような内容となっており、単純なプレイヤースキルを競うようなゲームタイトルになるとのことでeSportsを視野に入れたゲームモードを実装したいと考えているとのこと。

「Quake Champions」の正式サービス開始日等の詳細は現状では不明となっています。




関連記事

フォローする