「Overwatch」の海外で行われた大会の各ヒーローの使用率

overwatch_versus_.png

Overwatch World CUPにて海外で行われた大会で使用されたヒーローの使用率を表でまとめた「海外大会ヒーロー使用率」が更新されました。

※今回のレポートは集計期間や集計対象のトーナメントが少なく、ゲームモードが偏っており、バスティオン強化後のデータは含まれていません。またJeff Kaplan氏がコメントしたようにレポートは絶対的なものでは無く、あくまでも参考の1つとして捉えて下さい。

Hero Usage Rateではヒーローの使用率をゲージで表しており、オレンジのゲージを総合的な使用率、水色のゲージをコントロールでの使用率、赤のゲージを攻撃側の使用率、青のゲージを防衛側の使用率として表記しています。

Overwatch Hero Tier Listでは使用率を元にTierを表で表しており、「S Tier」が最も使用率が高く「F Tier」が最も使用率が低くなっています。

こちらは使用率26%(合計使用率(100%)xTier(6)÷23(ヒーロー数)=26%)を基準としたTier List。B Tier以上が平均以上に使用されたヒーロー、C Tier以下が平均以下に使用されたヒーロー。

情報元:Overbuff




関連記事

フォローする