PC版「For Honor」にて本日22時より複数のヒーローの調整と不具合の修正を行うアップデートが実施

UBISoftは同社が開発、販売を行う剣戟アクション「For Honor(フォーオナー)」のPC版にて複数の戦士の性能と不具合を修正するアップデートを実施することを発表しました。サーバーダウン時間は45分程度としています。

アップデート内容

全ヒーロー

  • 同時にガードブレイクを試みた場合、両プレイヤーは押し出されるようになる。その後、同時のガードブレイクが繋がるはない。

ウォーロード

  • フルブロックスタンスは他の防御に取り変わるリアクティブツールとして意図されたものではないため、フルブロックスタンスは入力から200ms遅延するようになった。
  • その他いくつかのレプリケーションバグを修正

ヴァルキリー

  • シールドタックル中のフルブロックスタンスは他の防御に取り変わるリアクティブツールとして意図されたものではないため、シールドタックルのフルブロックスタンスは入力から200ms遅延するようになった。
  • その他いくつかのレプリケーションバグを修正

コンカラー

  • レプリケーションバグを修正するため、強攻撃での割り込みのブロックアニメーションを入力100ms遅延するようにした

剣聖

  • ブロックが出来ない冗談強攻撃が元に戻る不具合を修正。本来このような動作は意図されていない。

守護鬼

  • 攻撃中にロックを解除すると2回攻撃することができ、非パリィを解除出来ていた問題を修正

情報元:UBI forums




関連記事

フォローする