遊園地経営シミュレーション「Planet Coaster」にて大規模アップデートが4月11日に実施、3つの新たなコースターや来場者による犯罪要素が追加

Frontier Developmentsは同スタジオが開発を行なっている遊園地経営シミュレーション「Planet Coaster」にて4月11日に大規模アップデートを実施することをアナウンスし、3つの新たなコースターや来場者によるスリや器物破損といった犯罪要素などが追加されることが明らかになりました。

パッチノートでの情報によると、4月11日の大規模アッピデートでは新しいローラーコースターとして”Steel Hydra”、”Trident”、”Bakasura”が追加され、1種のトラックライド、3種類の新たなアトラクションの他に来場者によるスリや器物破損といった犯罪要素とその犯罪を防止する監視カメラやセキュリティスタッフといった防犯要素が追加されるとのこと。

情報元:Planet Coaster




関連記事

フォローする