「Overwatch」のオリーサのテストを目的としたPTRサーバーがクローズ、後日ライバル・プレイでの引き分けの多さを改善するPTRが開始

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」のオリーサのテストを目的としたPTR 1.9.0サーバーのクローズがアナウンスされ、後日ライバル・プレイでの引き分けの多さを改善するPTRが開始されることが明らかになりました。

Jeff Brill氏はオリーサのテストを目的としたPTR 1.9.0 サーバーへの参加に対して感謝の言葉を述べ、サーバークローズをアナウンス、その後Jeff Kaplan氏がライバル・プレイにおいての引き分けを大幅に減らすことを目的とした調整をPTRにて行うことを明らかにし、詳細を間もなく発表することが明らかになりました。

なお合わせてキャプチャー・ザ・フラッグやエリミネーションモードの引き分けに関しても調整を続けているがこれらは後ほどの対応になるとのこと。

情報元:Overwatch Forums/Overwatch Forums/Overwatch Forums

スポンサーリンク
関連記事

フォローする