「Overwatch」PTR版のアサルト/ハイブリッドで実装されたトラッキングシステムで有用になるソンブラの一例

169019

PTRのアサルト/ハイブリッドにてこれまではポイントをキャプチャしなければ引き分けになっていましたがトラッキングシステムの実装によってポイントキャプチャの方法はこれまでとは変わらないものの、同点の場合でのポイントキャプチャ率がより重要視されうようになりました。

そのトラッキングシステムの実装によって勝利例の1つに

  • チームAはポイント1とポイント2を3分残して両方取得した
  • チームBはポイント1とポイント2を0秒で両方取得した。
  • チームAは最初のポイントで1%のキャプチャ率を取得するための時間を3分所有することになる。チームAが1%でもキャプチャした場合はその瞬間にチームAの勝利となる。

というものがあり、これが実際の試合で発生した場合、ソンブラといった裏を取ることが得意なヒーローを使用すると相手の配置にもよりますが一瞬でケリを付けることが可能なようです。

上記の映像のようにポイント数が同点となっていて防衛側は攻撃で時間を使い切ってしまい、引き分けか敗北しか無い場合は、ソンブラやゲンジ、トレーサーといった裏を取ることが得意なヒーローを警戒する必要があるため、これまでのゲート前といったポイントではなく、キャプチャポイントでの配置を余儀なくされそうです。

スポンサーリンク
関連記事

フォローする