オーストラリアでの「Outlast 2」の発売禁止が解除、成人指定となるR18+で発売に

先日、Red Barrels Gamesが開発を行なっているガイアナ共和国で発生したカルト教団”人民寺院”による集団自殺事件をモチーフにした新作ホラー「Outlast 2」がオーストラリアにてCEROであるオーストラリア等級審査委員会に分類を拒否され、発売が禁止になったことが伝えられましたが、発禁が撤回され成人指定となるR18+で発売されることになったと報じられています。

なお、今回の発禁取り下げの詳細な理由は不明となっていますが、Red Barrelsは「Outlast 2」の内容が地域によって変わるものではなく同一のものとしており、オーストラリア版に関しても修正といった変更を加えたという発表を行っていません。

「Outlast2」はPC/PS4/XB1にて2017年4月25日に発売予定となっています。

情報元:Press Start




関連記事

フォローする