「Nintendo Switch」システムバージョン2.1.0の配信が開始、システムの安定性や利便性を向上

任天堂は同社が販売を行っている新型ハードウェア「Nintendo Switch」のシステムバージョン2.1.0の配信開始をアナウンスし、ネットワーク機能やテレビとのHDMI連動機能が追加されたことが明らかになりました。

なお、本体の更新に関してはインターネット接続されているのであれば自動でダウンロードされ、ソフトをはじめる前に本体更新の案内されるとのことですが「設定」→「本体」→「本体の更新」から手動でダウンロードすることも可能とのこと。

バージョン2.1.0アップデート内容

  • より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

情報元:任天堂




関連記事

フォローする