MLG主催の「For Honor」海外大会にてピースキーパーが”強力過ぎるため”使用禁止に

ストリートファイターや大乱闘スマッシュブラザーズ等の大会を主催しているMajor League Gaming(MLG)は現地時間の3月29日に開催予定の「For Honor」のオンライン大会にてヒーローの1人である”ピースキーパー”の使用を禁止することを発表しました。

発表によると3月29日主催のオンライン大会にて”ピースキーパー”の使用を禁止するとのことで、これは”ピースキーパー”が本作の競技性を損なうほどに他のヒーローとは一線を画する強力なヒーローとなっており、「For Honor」特有の戦略性を損なうものになっているという報告を受けて使用禁止にしたとのこと。

なお、ピースキーパーの使用禁止に関しては今回のオンライン大会終了後に投票を行い、コミュニティの大多数がピースキーパーの使用禁止に賛成した場合は今後の大会でもピースキーパーを使用することは出来ない形で大会を開催していくとしています。

情報元:EuroGamer/MLG




関連記事

フォローする