大気や医療、食料、重力などを管理し宇宙ステーションを運用していくシミュレーション「Stationeers」が発表

RocketWerkzは現在ロンドンにて開催されているEGX Rezzedにて大気や医療、食料、重力などを管理し宇宙ステーションを運用していくシミュレーション「Stationeers」を発表しました。

「Stationeers」は”Space Station 13″にインスパイアされた内容となっており、プレイヤーは宇宙ステーションにて大気、医療、農業、食料、重力といった要素を管理しながら宇宙ステーションの建設と運用を行っていくシミュレーションとなるとのことでシングルプレイヤーとマルチプレイヤーに対応していることが明らかにされています。

「Stationeers」はSteamにて早期アクセスが行われるとし、間もなくSteamページが公開されるとのことですが現在のところ価格については発表されていないとのこと。

情報元:EuroGamer




関連記事

フォローする