Funcomが「Conan Exiles」のバグに対して懸賞金制度を適用、悪用可能なバグの発見者に対して最大500ドルの賞金

Funcomは英雄コナンをテーマにした紀元前サバイバルゲーム「Conan Exiles」のバグに対して懸賞金制度を適用し、悪用可能なバグの発見者に対して最大500ドルの賞金をPaypal経由で送付されることが明らかになりました。

Funcomは「Conan Exiles」が公平でバランスの取れたゲームタイトルとして提供するために最も必要なことは可能な限り早期のタイミングで不具合をなくすことだとし、オンラインマルチプレイヤーで使用することが出来る山や岩に建築物を作成したりアイテムを複製するといった重大な不具合に対して懸賞金を掛けるとのこと。

これらの重大な不具合を発見したプレイヤーはバグ報告フォーラムにて重大な不具合を報告することでフォーラムに記入したメールアドレス宛にPaypal経由で100ドルから最大で500ドルの賞金が送金されるようです。なお報酬額に関してはFuncomが重大であると判断した場合や他の発見者と被らない場合、Funcomが不具合に関して認識していなかった場合に送られるとしています。

情報元:Steam




関連記事

フォローする