「For Honor」今後のアップデートでピースキーパーとウォーロードの性能を下方修正しロウブリンガーを強化

UBISoftは同社が開発、販売を行う剣戟アクション「For Honor(フォーオナー)」にて今後のアップデートにてピースキーパーとウォーロードの性能を下方修正しロウブリンガーを強化することを明らかにしました。

発表された内容によると近日中に行われるアップデートでは12体のヒーローの性能調整を予定しているとし、ピースキーパーとウォーロード、ロウブリンガーの性能調整の詳細が明らかになっています。

ピースキーパーは下方修正を行われる予定になっているとのことで範囲攻撃が弱攻撃扱いになるためシールドで弾かれるようになるとのこと。また他にもステップストライクのダメージ減少、ブロックされた後のリカバリー時間の延長が行われるとし、必要であれば今後も調整を行っていくとしています。

またウォーロードも同様に下方修正を予定しているとのことでこちらはスタミナ消費量増加、技を外した時のディレイ時間延長などを予定しているとしています。

一方でロウブリンガーは上方修正を予告しており、こちらは2撃目の弱攻撃発動時間の短縮やコンボ強化といったことが行われるとのこと。

情報元:Gaming bolt




関連記事

フォローする