Saints Rowシリーズの開発を手掛けるスタジオの最新作「Agents of Mayhem」のトレーラー”Bad Vs. Evil”が公開、北米での発売日は8月15日に

Saints Rowシリーズの開発を手掛けるスタジオ”Volition”の最新作となるオープンワールドTPSゲーム「Agents of Mayhem」のトレーラー”Bad Vs. Evil”が公開され、北米での発売日は8月15日になることが明らかになりました。

「Agents of Mayhem」はSaints Rowシリーズのユニバースの一部という世界観設定を採用しており、プレイヤーはエージェント機関“MAYHEM”のスーパーエージェントを操作し悪の組織である“LEGION”の目的を阻止していくというもの。エージェントは現在のところ12人が判明しており、その中から3人を選びチームを結成するとのことでゲームは全てシングルプレイで進行しマルチプレイは存在していないようです。

またエージェント達にはそれぞれ特殊能力が存在しており、この特殊能力を使用することで必殺技である”Mayhem”を使用することが可能になるとのこと。

「Agents of Mayhem」はPS4/XB1/PC向けに北米では2017年8月15日、それ以外の地域では8月17日発売予定となっています。




関連記事

フォローする