「Terraria」のスピンオフとなる「Terraria: Otherworld」の開発スタジオがEngine SoftwareからPipeworks Studioに変更

Re-Logicは同社が手がける2Dサンドボックスゲーム「Terraria」のスピンオフとなる「Terraria: Otherworld」の開発スタジオをEngine SoftwareからPipeworks Studioに変更したことをアナウンスしました。

「Terraria: Otherworld」は2015年2月に「Terraria」のスピンオフとして発表され、その後同年12月末にトレーラーが、2016年7月に進捗状況がアナウンスされていたものの、Engine Softwareとの開発は芳しくなかったとのことでEngine Softwareを開発から脱退させ、コンソールやモバイルプラットフォームの開発を担当したPipeworks Studioと今後は開発を行っていくとのこと。

「Terraria: Otherworld」はPS4/XB1/PCにてリリースが予定されているものの、リリース時期に関しては未定となっています。

情報元:PCGamesN/GameSpot/Terraria Forums




関連記事

フォローする