「Rainbow Six Siege」の新たなオペレーター名は”Caltrop”と”Dazzler”? 公開テストのファイル解析から判明した情報まとめ

d88fe02b-d710-4e6f-85a4-4df9819f6628_rainbow

UBISoftが開発行っているトム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム「Rainbow Six Siege」にて現在、欧州などで行われている公開テスト(TTS)から次期オペレーターと思われる名前等が判明したようです。

新たなオペレーター名?”Caltrop”と”Dazzler”

PvP Liveは公開テストのファイル解析を行ったユーザーからの投稿によると「Rainbow Six Siege」の新たなオペレーターの名前が付けられていると思われるファイルが存在し、それらのファイル名はそれぞれ”Caltrop”と”Dazzler”となっているとのこと。

さらに”Caltrop”に関しては更にファイルを解析することで通常の地雷だけではなく毒系の地雷を設置することも可能ではないかと予想されており”Dazzler”に関しては銃器に装着するライトのようなもので相手に向けることで相手を一時的に盲目状態にする機能を持った装備で”Dazzler”はその装備に関連するような能力を持っているのではないかと予想されているようです。

新たなイオペレーターの武器?”QBZ-95″と”JS9″

また合わせて新たな武器としてQBZ-95とJS9がファイル内に存在しているとのことでこれらの武器が新たなオペレーターの武器ではないかとも予想されています。

新たなガジェット

またガジェットに関してもファイルが追加されていることが判明しており、このガジェットがどのオペレーターの装備になるかは不明となっており、予想としてはスタン系のガジェットとされているもののどのようなガジェットなのかは現状では不明とのこと。

スキン

現在追加されるとされているスキンは以下のとおり

  • ヴァルキリープロリーグスキン
  • ミュートとイェーガーのバンドル
  • タチャンカのバリスティックバンドル
  • カピタオエリートスキン

情報元:PvP Live

スポンサーリンク
関連記事

フォローする