「Overwatch」本日行われたマッチメイキングシステムのアップデート内容についてScott Mercer氏がコメント

overwatch-ed

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にて本日行われたマッチメイキングシステムのアップデート内容についてScott Mercer氏がコメントしました。

  • Jeff KaplanはSmurfsに関する記事にて指摘しているように、私たちはOverwatchをプレイする際にプレイヤーのスキルをすばやく判断出来るようにするための作業を行っている。
  • マッチメイキングレーティング(MMR)をあなたの「本当の」スキルレートに合わせて更新することができれば、不正確なスキルを持つプレイヤーとの不公平なマッチングは少なくなる。
  • プレイヤーのスキルを特定することを間違えてしまうと、勝敗に関係する可能性がある。プレイヤーを適切なMMRに移動させるために加速させるために使用するツールとして連続した勝ち敗けに基づく格付け変更法である。
  • このStreak Multiplier(連勝/連敗ストリーク)はSmurfsに対するケースには上手く動作したが、マッチメイキングシステムが既にスキルを適切に特定しているのであれば、勝ち負けは自然なものになる。結果的にメイキングシステムは勝率50%の公正な試合を出そうとしている。
  • まれにだがコイントスを5回行い、毎回表が出ることもあるだろう。したがってこれらのナチュラル・ストリークが発生してしまった場合はあなたの本当のスキルレートから離れて増減を加速していく。これは時間の経過と共にスキルレーティングのバラツキが大きくなり、結果的にマッチの全体的な質の低下を招く。
  • したがってストリークに関する調整をかなり積極的に行っている。乗算が使用される前にはもっと多くの連勝/連敗が発生する必要がある。さらにマッチメイキングシステムがプレイヤーのMMRが不適切と判断した場合も乗算が発生する。自然でランダムなストリークだった場合やあなたが理想的だと判断された場合はレートが加速するということは無い。
  • これらの変更が今後の総合的な品質にどのような影響を与えるか監視し、時間をかけて調整を行っていくことでOverwatchの試合の公正さや品質を向上させていただきたいと考えている。

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする