遊園地経営シミュレーション「Planet Coaster」にて犯罪要素などを追加する大規模アップデートが実施、あわせて25%オフセールも

Frontier Developmentsは同スタジオが開発を行なっている遊園地経営シミュレーション「Planet Coaster」にて大規模アップデートを実施し、3つの新たなコースターや来場者によるスリや器物破損といった犯罪要素などが追加されました。

今回の大規模アッピデートでは新しいローラーコースターとして”Steel Hydra”、”Trident”、”Bakasura”が追加され、1種のトラックライド、3種類の新たなアトラクションの他に来場者によるスリや器物破損といった犯罪要素とその犯罪を防止する監視カメラやセキュリティスタッフといった防犯要素が追加されています。

また、今回の大型アップデートにあわせて25%オフセールが実施されており、4月18日まで通常価格4,580円のところ、3,435円で購入することが可能となっています。




関連記事

フォローする