「Overwatch」オリーサの性能はタンクヒーローとしてどうなのか?他タンクヒーローと比較したグラフが公開

8万人のPCプレイヤーと8万5000人のCS版の各レート帯ごとのヒーローの使用率をまとめているOmnic Metaがオリーサの性能を他タンクヒーローと比較したグラフを公開しました。

オリーサの性能はタンクヒーローとしてどうなのか?

オリーサはリリースされてから数週間が経過したがライバル・プレイ上の彼女はヒーローとして(タンクとして)どれくらい良い存在なのだろうか?その質問にこたえるために、我々は各Tier帯のライバル・プレイの試合ごとにパフォーマンス統計を集計し、他タンクヒーローと比較してみた。多くのオリーサを使っていないプレイヤーは結果にかなり驚くかもしれない。

注意:ライバル・プレイのデータのみを集計しており現在の方法ではどのマップでどれだけ使用されているかということを知るすべはありません。またこれはそれぞれのマップにおいてタンクとしての成功を比較することは不可能となっており、ULTの能力に関しても追求はしていません。

プレイヤーはオリーサの潜在能力に届いたのか

プレイヤーがオリーサ達の可能性に達しているどうかを確認するのに役立つ興味深いデータがある。「オンファイア」ゲージはプレイヤーがどれだけうまく操作しているかを判断するためにBlizzardが使用するものだ。キルやアビリティの使用、ポイントキャプチャ等、多くの場面で使用される。

「オンファイア」はプレイヤー比較を行うためだけでなくオリーサと他タンクヒーローを比較する際にも使用することが出来る。プレイヤーがBlizzardの期待している基準に合わせてプレイ出来ていない場合、オリーサのプレイヤーは他タンクプレイヤーよりも少ないオンファイアで過ごすことになるだろう。

上のグラフは各タンクのオンファイア時間の平均を示したものとなっている。興味深いことにタンクの大部分は10~12%前後のオンファイア率で推移している。一方オリーサはわずか6%に過ぎず、オリーサと他のタンクとの間にはかなりの違いがある。これはオリーサのプレイヤーがBlizzardが考えている基準を跨いでないことを示している。

オリーサの統計と他タンクの比較

プレイヤーはまだオリーサをプレイする方法を探し続けている。しかし彼女は現状でどのくらいのインパクトを持っているのだろうか?オリーサと他タンクを比較するために「エリミネーション」、「デス」、「与ダメージ」、「ブロックダメージ」の統計を行った。これらの統計は各Tierごとに平均化されている。

エリミネーションは一般的にヒーローがどれだけ戦いから相手を排除することが出来るのかを示している。オリーサは1ゲーム当たり平均で20~25回相手を倒しており、ラインハルトを除いた他の全てのタンクと比べて少ないことがわかる。ラインハルトの主な役割は盾を張り続けることということを覚えておいて欲しい。彼は盾を張っている間、ダメージを与えることもキルすることも出来ない。

ではなぜオリーサは敵を倒すことが出来ないのか?それは明確な答えは分からないがプレイヤーのスキルが少なくとも部分的に関係していると推測できる。オリーサの主な射撃はゲーム中の他の射撃と異なり、弾速が遅いためだと考えている。しかし”ストップ!”は環境を破壊することができ、彼女の武器を使用するための要求スキルが高いことを考慮すると今後はエリミネーション数が増え続ける可能性は非常に高い。

オリーサには生存能力に関していくつかの問題があることが判明している。1ゲームあたりのデス数には関しては”フォーティファイ”があるにも関わらず2番目に高い。彼女はアンカータンクとしてチーム構成の重要な部分を占めており、オリーサがデスすることは大きな問題になっていることは明らかだ。しかし彼女の生存率は火曜日のパッチでのヘッド判定の15%縮小によって対処された。それが今後数週間でオリーサにとって改善されたのかどうか分かるだろう。

現在オリーサはタンクの中ではゲームごとだと最大のダメージを叩き出している。これは彼女の武器が高いファイアレートと非常に大きなクリップ、ヘッドショット判定、そして距離減衰が無いからだ。弾速自体は遅いがオリーサは理論上1秒間に144ダメージを叩き出すことが可能となっている。しかし、ゲームごとのエリミネーション数が少ないことを考えるとこのダメージが直接キルに結びついている訳ではないようだ。

考えられる理由として彼女の武器は主に盾への攻撃に使用されているためだと思われる。ロードホッグはオリーサ、ラインハルト、ウィンストンのシールドを破る際にも有用なため、この分析はある程度重要なものとなる。

シールド戦に勝利することは試合において重要なことであり、オリーサはその部分で大きな有用性を持つものだと考えられる。また彼女の攻撃は射撃の速度と拡散率のため高いヘルスを持ち大きなヒットボックスを持つヒーローに対して集中的に使用されているものだと思われる。

ブロックダメージはタンククラスが提供するユニークな能力の一つだ(メイやシンメトラもダメージをブロックすることは出来るが)。障壁を提供するということはBlizzardによって推されているオリーサの重要な能力であり、彼らが彼女を「アンカータンク」と呼んでいる理由の1つでもある。

データを見るとオリーサのシールドは大きな価値を提供しているように思われる。彼女は効果的にはラインハルトとほぼ同じだけのダメージをブロックしている。これは面白い結果で可動/傾斜可能で2000ものHPを持つラインハルトのシールドを比べるとオリーサのシールドは静止しており、HPは僅か900しか無い。

その理由としてクールダウンが短いうえにシールドとして十分なHPを持つオリーサのシールドは頻繁に維持できることがあるからだと考えられる。シールドは静止しているのにも関わらず、ダメージブロック数が高いのはバリアの大きさと形状が大きな価値を生み出しているものと推測することが出来る。

オリーサは現状どれくらい良いヒーローなのか

オリーサはタンクとしては非常に良い数値をいくつか表示している。ダメージが高く、全てタンクの中でも非常に高いブロックダメージを叩き出している。しかし彼女のエリミネーション率と生存率がやや劣っているのが現状だ。

だが素晴らしいニュースとしてプレイヤーはまだ彼女の能力と彼女をプレイするための方法を学んでいるということだ。プレイヤーのスキル向上は彼女のヒーローとしての強さを引き続き向上させるだろう。彼女にはライバル・プレイにて使用可能なヒーローであるように見える。

情報元:Omnicmeta




関連記事

フォローする