「Overwatch」にてメイの凍結効果や”UPRISING”の複数の不具合を修正する修正パッチが来週配信予定

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にてメイの凍結効果や”UPRISING”の複数の不具合を修正する修正パッチが来週配信予定であることがアナウンスされました。

来週の修正パッチで修正される不具合は以下の通り

  • メイのアイスブラスターやブリザードで相手の移動速度が減少しなかった
  • ペイロードの上から射撃を行った場合、正常に射撃されなかった
  • UPRISINGでポッドから出てこないロボット
  • UPRISINGイベントの複数の統計
  • 非常に特殊な環境でいくつかのゲームモードにて即時勝利が決定する

これらの不具合を修正するパッチは本来であれば今週末にでも配信する予定だったが、パッチの安定性を最優先にしたため配信時期は来週になるとのこと。またコンソール版へのパッチ配信も迅速に行えるように検討を行っているとMax Thompson氏はコメントしています。

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする