「Titanfall2」の追加DLC”A Glitch in the Frontier”の配信日が4月25日に決定、あわせてゲームプレイトレーラーも

EA及びRespawn Entertainmentは「Titanfall2(タイタンフォール2)」の追加DLC”A Glitch in the Frontier”の配信日が4月25日に決定したことを発表し、あわせて”A Glitch in the Frontier”のゲームプレイトレーラーを公開しました。

マップ「グリッチ」

  • 目標達成型のモード用に設計された中規模マップで、ラスティモーサ大尉の故郷である惑星ハーモニーがモチーフとなっています。垂直にそびえる壁と長く蛇行した道が大半を占めるマップで、長距離のウォールランを繋げ、マップ中を滑らかに疾走するのにぴったりの構成となっています。

ライブファイア用マップ「デッキ」

  • タイトな内部空間と開けた中庭、上空を旋回する監視ドローンが特徴です。背景をうろつくマービンが 何体か見えることもあるでしょう…
  • M.R.V.N.勢力
  • ゲームモード「マーク・フォー・デス」。グリッチ・イン・フロンティアのアップデート配信が始まる頃に、注目モードとして登場する予定です。
  • メインメニューのアップデート
    • 新しいデザインとタイルで表示を少し整理し、ニュースや他の注目要素が目に入りやすくなりました。
  • パイロットの世代上限の上昇
    • 第100世代までの成長が可能となります。
    • コールサイン用の新しい世代アイコン。10世代進むごとにアイコンを1つ入手します。
  • タイタンの処刑攻撃を、プライム版と通常版から選択可能
  • 新処刑攻撃:敵はそこだ(パルスブレード)
  • プライベートマッチのモードとしてライブファイアを選択可能

情報元:Titanfall2




関連記事

フォローする