「Ghost Recon Wildlands」DLC第1弾”ナルコ・ロード”の国内向けローンチトレーラーが公開

UBISoftはオープンワールドミリタリーシューターゲーム「Ghost Recon Wildlands(ゴースト リコン ワイルドランズ)」のDLC第1弾”ナルコ・ロード”の国内向けローンチトレーラーを公開しました。

「ナルコ・ロード」では、エル・インビジブレ率いる密輸業者を内部から壊滅させる潜入ミッションを楽しむことができます。エル・インビジブレには3人の部下がおり、その部下がそれぞれギャングを束ねています。

エディ・エスコバド:自称ソーシャルメディアのスターで、アドレナリン中毒者でギャング「ロス・カミカゼ」を率いている
アルトゥーロ・レイ:サンタ・ムエルテを崇拝するバイカーギャング「デスライダーズ」を率いるボス。ggho
トニオ・マテオス:マッスルカーを愛する「ロス・ヒネテス・ロコス」のボス。

プレイヤーは15の新ミッションと4種類のサイドミッション、レーシングチャレンジをプレイして3人のボスの信頼を勝ち取る必要があります。追加されたアクティビティをプレイするごとに名声とフォロワーを手にすることができます。その名声とフォロワーの数が多いほど3人のギャングのボスから信頼を集めることができ、エル・インビジブレに近づくことができるでしょう。また、新たなビークル、衣装、武器も配信されます。

さらに、PlayStation4、Xbox Oneでは4月12日、PC版では4月14日無料タイトルアップデートが行われます。このアップデートでソロ、Co-opなどの新たなシーズンチャレンジが導入されます。
第1弾シーズン「The Rise and Fall of Unidad」は6週間実施し、毎週3つまでリワードを獲得することができるようになります。
※名称は変更になる可能性があります。