「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の防弾チョッキやヘルメットはどれだけのダメージをカットしてくれるのか?

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」においてヘッドショットでの一撃死や被弾ダメージを軽減させる効果がある防弾チョッキやヘルメット。このヘルメットはどれだけの効果を保有しているのかを検証した動画が有志によって公開されています。

被弾部位によるダメージ倍率

  • 腕や足への被弾は胴体に被弾した場合と比べて0.5倍のダメージとなる(胴体に被弾で50ダメージが発生するのであれば腕や足の被弾では25ダメージとなる)
  • 頭への被弾は胴体に被弾した場合と比べて2.5倍のダメージとなる(胴体に被弾で50ダメージが発生するのであれば頭の被弾では125ダメージとなる)

防弾チョッキとヘルメットの性能

  • 防弾チョッキは腕や足の部分へのダメージは軽減しない。また腕や足を被弾しても防弾チョッキの耐久値が減少することもない。
  • ヘルメットがダメージをカットしてくれる部位は頭部全てとなり、これは顔面が露出しているレベル1やレベル2を装着してる場合に顔面に被弾してもダメージがカットされる。
  • 防弾チョッキとヘルメットのレベルによるダメージ軽減率は以下の通り
    • レベル1:ダメージ30%カット
    • レベル2:ダメージ40%カット
    • レベル3:ダメージ55%カット
  • 残り耐久値によって防弾チョッキやヘルメットのダメージカット率が変化することは無い。例として残り耐久値が1のレベル2防弾チョッキと残り耐久値が50のレベル1防弾チョッキでは残り耐久値が1のレベル2防弾チョッキのほうがダメージカット率は高い。