カルト教団の狂気に取り込まれた村を探索するホラーゲーム「Outlast 2」の配信がSteam/GOG.comにて開始

Red Barrels Gamesが開発を行なっているガイアナ共和国で発生したカルト教団”人民寺院”による集団自殺事件をモチーフにした新作ホラー「Outlast 2」の配信がSteam/GOG.comにて開始されました。

「Outlast2」はプレイヤーはフリーのジャーナリストであるBlake Langermannとなり取材によって女性に妊娠と出産を強要させるカルト集団の存在を知り、このカルト教団の調査を妻のLynnと行おうとした矢先に乗っていたヘリコプターが墜落し、Lynnが行方不明になってしまうので捜索をしている内にカルト教団の住まう村に迷い込んでしまうというものとなっています。

「Outlast2」は日本語に対応しておりSteam/GOG.comより2980円/29.99ドルで購入することが出来ます。

情報元:Steam/GoG.com




関連記事

フォローする