「Overwatch」バージョン1.10.1.2パッチ後、頻繁にゲームクライアントがクラッシュしてしまう不具合が発生中、”D.Va”が一時使用不可に

dva-gameplay

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にて本日のバージョン1.10.1.2パッチ適用後、頻繁にゲームクライアントがクラッシュしてしまう不具合が発生しており、Blizzardは”D.Va”がクライアントクラッシュの要因である可能性が高いとし”D.Va”を一時使用不可にしました。

またこれに関してLylirra氏がコメントをしています。

  • 今日の1.10.1パッチのリリース後、ゲームクライアントがクラッシュしたという報告が大幅に増加している。
  • 私たちは調査に基いて、”D.Va”がクライアントクラッシュの要因である可能性が高いと判断した。
  • この問題の影響により全てのプラットフォームと地域においてD.Vaの使用を一時的に無効にしトラブルシューティングを行っている。
  • D.Vaが再びプレイ出来るようになる時期は今のところ未定だが、この問題の対処が現在の最優先事項となっている。
  • 心からお詫びを申し上げるとともにあなた達の忍耐に感謝する。

追記:ゲームクラッシュに関する不具合の修正が完了しD.Vaの使用が解禁されました

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする