「PlayerUnknown’s Battlegrounds」にてフラッシュバンを受けるとクライアントがクラッシュする不具合が発生中、今後Ping制限を実施予定

Blueholeは同スタジオが開発を行っている100人のプレイヤーが8平方kmの島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム「PlayerUnknown’s Battlegrounds」にてフラッシュバンを受けるとクライアントがクラッシュする不具合が発生していることをアナウンスし、あわせて今後Ping制限を実施予定であることを明らかにしました。

フラッシュバンを受けるとクライアントがクラッシュする不具合に関しては現在、開発は修正を行っているとのことで現状の対策として効果設定を下げることで回避することが可能とのこと。

またラグを体験していたプレイヤーへの救済策として早期アクセスアップデート1にて言及されていたPing制限も近々実装する予定としています。