極寒サバイバル「The Long Dark」の早期アクセスが8月1日に終了、あわせてストーリーモードの情報やトレーラーが公開、PS4でのリリース予定も

Hinterlandは同スタジオが開発を行っている極寒サバイバルゲーム「The Long Dark」の早期アクセスを8月1日に終了し、あわせてストーリーモードの情報やトレーラーを公開し、PS4版でのリリースがPC/XB1版正式リリースと同日となる8月1日に行われることがアナウンスされました。

Hinterlandによると「The Long Dark」のストーリーモードは8月1日に2つのストーリーが解禁されるとのこと。これらの2つのストーリーは2つ合わせてプレイ時間はおよそ6~10時間程度になるとしており、その後2017年内には更に3つのストーリーが解禁されることを明らかにしています。

  • WINTERMUTEの最初の2つのエピソードはMackenzie と Dr. Astrid Greenwoodのストーリーとなる。
  • 不可思議な磁気嵐が発生した後、彼らはカナダ北部にある荒野に墜落することになる。
  • エピソード1ではMackenzieは文明がもたらすであろう快適さを再び期待して避難所を見つけるために長い期間、残酷な荒野から生き残ろうとする。しかし彼はすぐに彼が期待した世界は訪れないことを知ってしま
  • エピソード2ではLuminance FugueにてMackenzieはDr. Astrid Greenwoodの痕跡を辿りながら、災害の本質を知っていくことになる。また彼は途中で出会う他の生存者達と関係を結びながら「あなたは生き残るためにどこに向かうのか?」という質問に対する答えを思考し始めるだろう。

なお、その他にもストーリーモードがリリースされる前にサンドボックスモードに複数のアップデートを行うとのことで新たなUIや投石や投擲フレアや投擲トーチ、FPS視点の改善、新たなグラフィック設定や不具合の修正を予定しているとのこと。

また早期アクセス終了後、価格は現在の19.99ドルから34.99ドルに値上げすることも明らかにされています。

情報元:DualSHOCKERS/The Long Dark/The Long Dark




関連記事

フォローする