”Neo Tokyo”の再リリースや新たなバトルカー”Mantis”などを追加する「Rocket League」バージョン1.34アップデートが5月11日に実施

Psyonix Incは同社が開発を行なっている特殊な自動車を操作し3vs3のサッカーを行うゲーム「Rocket League」の”Neo Tokyo”の再リリースや新たなバトルカー”Mantis”などを追加するバージョン1.34アップデートを日本時間の5月11日に実施することを発表しました。

バージョン1.34アップデート内容

Neo TokyoとTokyo UnderPass

”Neo Tokyo”はフィードバックを受取り、スタンダートアリーナとして再設計されました。私たちは未来的な外観を維持するため、風景はそのままの一方、目標の両側にあった並行ランプを取り除きました。”Neo Tokyo”はランク戦を含む全てのプレイリストに戻ってくるほか、プライベートマッチでも利用することが出来ます。

オリジナルの”Neo Tokyo”が好みの方には、元の設計のままである”Tokyo UnderPass”をオススメしました。”Tokyo UnderPass”はオフラインとプライベートマッチでのみ利用することが可能です。

新たなバトルカー”Mantis”

MantisはBatman v Superman DLCのアップデート以降、多くのプレイヤーから希望されていた自動車です、Mantisはカスタマイズが可能となっており、新たな外観を備えています。またArrowhead,Battleworn,Kaze,Maxx,Roasted,Uproarの6つの新しいデカールも含まれています。

NITROUS-POWERED CRATE DROPS

新たなNitro Crateには上記のMantisバトルカーや限定ドロップホイール、デカール、ロケットトレイル、ブラックマーケットカスタマイズが含まれています。

情報元:Psyonix Inc




関連記事

フォローする