「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ウィークリー早期アップデート8の実装内容がアナウンス、アンチチートや複数の不具合を修正

Blueholeは同スタジオが開発を行っている100人のプレイヤーが8平方kmの島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム「PlayerUnknown’s Battlegrounds」にてウィークリー早期アップデート8の実装内容がアナウンスされました。

テストサーバー適用時間/ライブサーバー適用時間

  • テストサーバー:日本時間5月15日午後3時
  • ライブサーバー:日本時間5月16日午後3時

5月16日パッチノート

クライアントパフォーマンスの改善

  • 車両を利用した場合にわずかにFPSが低下していた問題を改善

アンチチート

  • ラグスイッチによる不正を行えないようにするためPingが一定値を超えるとプレイヤーはロックされ、動いたり他を攻撃することは出来なくなった。
  • iniファイルを変更することによって葉を取り除くといったことは出来なくなった。

カスタムゲーム

  • あまりにも小さな領域で多くの車両が存在している場合に音割れが発生していた問題を修正

バグ修正

  • 一部の環境で異なるオブジェクトによってスタックしてしまう不具合を修正
  • 部分的にゲームクライアントがフリーズすることがあった問題を修正
  • No UIモードにてクロスヘアが表示されていた問題を修正
  • ゲームクライアントがクラッシュする原因となっているため一時的にフラッシュバンを削除

情報元:Steam