Googleが「Daydream」を採用したスタンドアローン型のViveヘッドセットを発表、2017年内発売予定

Googleは同社が開催するカンファレンスイベント”Google I/O”にて、Googleが昨年販売を開始したVRプラットフォーム「Daydream」を使用した新しいViveヘッドセットを2017年内に発売開始予定であることを明らかにしました。

”Google I/O”にて明らかになった新たなViveヘッドセットはスタンドアローン型となっており、PCやその他のデバイスに接続する必要のないというワイヤレスになるという部分がメリットになるとし、「最高のポータブルVRを得るために必要なものは全てヘッドセット内に組み込んだ」とのこと。

また、ヘッドセットにはGoogleが「正確な動きの追跡が可能になる」というWorldSenseが搭載しているとも発表されています。

なお、新型ヘッドセットのスペックや価格といった詳細情報については発表されませんでした。

情報元:Gamespot/Vive blog




関連記事

フォローする