凍てついた世界で30日後に来る救助まで生き延びるサバイバルゲーム「Impact Winter」の新たなトレーラー”Frozen Word”が公開

Bandai NamcoはMojo Bonesが開発を行っている極寒サバイバルゲーム「Impact Winter」の新たなトレーラー”Frozen Word”を公開しました。

「Impact Winter」は8年前に発生した小惑星の衝突後、氷河期に入ってしまい崩壊してしまった世界を舞台にしており、主人公であるJacob Solomonは他の生存者達と共に、相棒のロボットが受信した「30日後に救助が来る」という通信を信じて過酷な世界で生き残るというもの。

ストーリーイベントはプレイ毎に突発的に発生するため、一度ゲームをクリアし、再度プレイしても同じ内容にはならないとのこと。

「Impact Winter」は5月23日にSteamで今年後半にはPS4とXbox Oneに発売が予定されています。




関連記事

フォローする