5月23日に配信予定だった極寒サバイバル『Impact Winter』のSteam版の配信が延期、配信日は未定に

Bandai NamcoはMojo Bonesが開発を行っている極寒サバイバルゲーム「Impact Winter」のSteam版の配信を延期することを発表し、延期後の配信日は未定であることを明らかにしました。

Steam版「Impact Winter インパクト・ウインター」配信延期のお知らせとお詫び

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、2017 年 5 月 23 日に配信を予定しておりました「Impact Winter インパクト・ウインター」Steam版につきまして、ユーザーの皆様にご満足いただける内容にするべく、配信日を延期させていただく事になりました。延期後の配信日は未定となります。
発売を楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には、ご迷惑をお掛けいたします事、心よりお詫び致しますとともに、何卒、ご理解を賜ります様、宜しくお願い致します。

【変更前】2017 年 5 月 23 日配信

【変更後】配信日未定

【コンテンツ概要】

製品名 Impact Winter インパクト・ウインター
配信日
Steam版:未定
PlayStation 4 版:未定

希望小売価格
Steam:2,200 円+税
PlayStation 4:未定

ジャンル サバイバル・アドベンチャー

対応プラットフォーム
Steam/PlayStation 4(ダウンロード版専売)
CERO B
WEBサイト http://impactwinter.bn-ent.net/

「Impact Winter」は8年前に発生した小惑星の衝突後、氷河期に入ってしまい崩壊してしまった世界を舞台にしており、主人公であるJacob Solomonは他の生存者達と共に、相棒のロボットが受信した「30日後に救助が来る」という通信を信じて過酷な世界で生き残るというもの。

ストーリーイベントはプレイ毎に突発的に発生するため、一度ゲームをクリアし、再度プレイしても同じ内容にはならないとのこと。




関連記事

フォローする