『Overwatch』1周年記念のスキンやエモート、ボイス・ライン等を全てクレジットで購入したら幾ら掛かるのか? これまでのイベントでの必要コイン数も

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』の1周年を記念したアニバーサリーイベントにて追加されたスキンやエモート、ボイス・ライン等を全てクレジットで購入した場合、クレジットが幾ら必要になるのか?をRedditユーザーが調査し公開していたので紹介。

Redditユーザーによるとアニバーサリーイベントでは、これまでで最も多くのアイテムが追加されているため、最も必要なクレジット数が多くなっていますが、スキンの数に関してはこれまでのイベントと比べると少なくなっているとのこと。

アニバーサリーイベントで登場した全てのアイテムをコインで購入した際に必要になるクレジットの数

  • レジェンダリースキン11種類:3,3000(総コストの~58.4%)
  • ダンスエモート24種類:18,000(総コストの31.9%)
  • ボイス・ライン48種類:3,600(総コストの~6.4%)
  • スプレー25種類:1,875(総コストの~3.3%)

アニバーサリーイベントのアイテムを全て購入する際に必要な枚数:56,475枚

これまでの各イベントで登場した全てのアイテムをクレジットで購入した際に必要になるコインの数

  • サマー・ゲーム2016:購入不可(仮に購入出来た場合、72アイテム、32,250クレジット)
  • ハロウィン・テラー:94アイテム、31,500クレジット
  • ウィンター・ワンダー・ランド:94アイテム、33,075クレジット
  • イヤー・オブ・ザ・ロースター:99アイテム、37,050クレジット
  • アップラジング:95アイテム、36,825クレジット

情報元:Reddit

[amazonjs asin=”1506705537″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”The Art of Overwatch Limited Edition”]

[amazonjs asin=”1506705405″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Overwatch: Anthology Volume 1″]




関連記事

フォローする