『PlayerUnknown’s Battlegrounds』のシングルキャンペーンモードについてBrendan Greene氏が言及

Blueholeが開発を行っている100人のプレイヤーが8平方kmの島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』のデベロッパーであるBrendan Greene氏はGame Informerのインタビューにてシングルプレイヤーモードについてコメントしました。

  • 『PlayerUnknown’s Battlegrounds』でのBrendan Greene氏の大きな夢は同作にシングルキャンペーンモードを追加すること。
  • ロアは創造にとっては重要なものとなっているが、そこには深い知識は存在していない。もし仮にシングルプレイヤーキャンペーンモードを実装するのであれば、おそらく島の歴史が入ってくるだろうと思う。
  • この島にはロシアに軍事占拠された痕跡がある。
  • 4人のプレイヤーが70年代に設定された1種類のマルチプレイヤーキャンペーンをプレイすることでき、ウォッチドッグスのような何かが設定されているのはとてもクールだと考えている時があった。軍事占領から島を奪取するような…。これらについての計画はまだ存在していないが、これは私の大きな夢だ。

情報元:PvP Live/Game Informer