2006年11月11日から販売が開始された『PS3』の出荷が完了

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売を行なっているPlayStation3の最新モデルである「CECH-4300C」の出荷が完了したことを公式サイトにてアナウンスしました。

PS3は日本では2006年11月11日に初期モデルである”CECHA”と”CECHB”が販売されたものの20GBモデルで49,980円という高価格な設定のため売れ行きが伸びませんでした。その後、改良が進められ、軽量化されたCECH-2000が大幅なコストダウンに成功し、29980円より販売が開始されました。

その後もCECH-2100,2500とマイナーチェンジを繰り返し、CECH-4000シリーズにてフルモデルチェンジを行い現在に至ります。

最新モデルであるPlayStation4でPlayStation3のゲームタイトルをプレイする場合にはクラウドゲーミングサービスである「PS Now」に加入する必要がある他、全てのタイトルが配信されている訳では無いので、今後もPS3タイトルをプレイする予定がある方は早めに確保しておくと良いかもしれません。

情報元:PS3

[amazonjs asin=”B00MGDX5CO” locale=”JP” title=”PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)”]




関連記事

フォローする