販売が休止されているアクションサイコスリラー『Alan Wake』のピークタイムプレイヤー数が販売休止アナウンス前と比べ1380%増加

Remedy Entertainmentが制作し今月の15日を持って販売が休止となっているアクションサイコスリラー『Alan Wake』のピークタイムプレイヤー数が販売休止アナウンス前と比べ1350%増加していることが明らかになりました。

販売休止アナウンスが行われる以前のピークタイムプレイヤー数は150人前後で推移していたものの、販売休止アナウンス後は急激にピークタイムプレイヤー数が増加し、一時は5,980人まで増加したとのこと。これは同作のローンチ時を超え、2013年の6月に90%オフセールが行われた時に次ぐピークタイムプレイヤー数となっているようです。

『Alan Wake』の販売再開については販売再開を目指しているものの、未定となっており、現在は『Alan Wake’s American Nightmare』のみ購入が可能となっています。

情報元:PCGamesN




関連記事

フォローする