開発者が『Overwatch』の近況を解説するDeveloper Update映像が公開、今回は新マップ”Horizo​​n Lunar Colony”がテーマに

Overwatch開発者による今後のOverwatchのアップデート等を解説するDeveloper Update映像が公開されました。今回は新マップ”Horizo​​n Lunar Colony”がテーマとなっています。

  • 私たちはOverwatchにてKing’s RowやIlios、Hallywoodといった様々な場所を登場させてきた。次は月にある”Horizo​​n Lunar Colony”となり、このマップの実装にはとても興奮している。
  • 我々は新たなアサルトマップが必要と感じていて、”Horizo​​n Lunar Colony”はいくつかの本当に楽しい要素を含んでいる。
  • 例えば攻撃と守備の両方にキャプチャーポイント付近には高台が存在している。これらはウィドウメイカーといったヒーローにとって良い場所かもしれない。私たちはチームがどのようにこれらにアプローチしていくのか楽しみにしている。
  • もう一つは月を話す際には重力の話が即座に出てくるだろう。私たちは月が低重力であることを知っている。
  • 低重力に関してはギミックとしては面白いと感じたが全ての場面で実装してしまうとゲームを壊してしまっていた。だが低重力のギミックを無くしてしまうのはもったいないと感じたので別の方法を模索した。
  • プレイヤーはエアロックを外すことで外に出ることが出来る。外に出ても魔法のような何らかの理由で呼吸することに支障は出ないだろう。
  • 低重力モードはアーケードモードにて全てのマップでプレイすることが可能となっている。
  • 同様にカスタムゲームにも重力のオプションを追加した。あなたは新しく楽しい使い方を見つけるためにカスタムゲームブラウザで使用することが出来る。
  • 多くのプレイヤーが知っているようにウィンストンは月面で育ち、ハロルド・ウィンストンという著名な科学者から名前をもらった。
  • 私たちは文字による物語を通じてこの物語の裏話を伝えられることを願っている。
  • ウィンストンの仲間だった他のゴリラといったホライゾン実験の一部、これらの全てを表示出来ることを願っている。

[amazonjs asin=”1506705537″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”The Art of Overwatch Limited Edition”]

[amazonjs asin=”1506705405″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Overwatch: Anthology Volume 1″]




関連記事

フォローする