中国にて新たな法律の施行のため『Overwatch』のトレジャー・ボックスの販売方法が一部変更

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にてスキンやエモートなどをランダムで排出されるトレジャー・ボックス。このトレジャー・ボックスの販売方法が中国にて一部変更されることが明らかになりました。

Blizzard Chinaよりアナウンスされた内容によると今後はゲーム内クレジットにトレジャー・ボックスが付与されるという形になるとのこと。購入出来る販売プランは以下のとおり

  • 5クレジットとトレジャー・ボックス2箱をプレゼント – 12元(約195円)
  • 15クレジットとトレジャー・ボックス5箱をプレゼント – 30元(約488円)
  • 30クレジットとトレジャー・ボックス10箱をプレゼント – 60元(約976円)
  • 60クレジットとトレジャー・ボックス24箱をプレゼント – 120元(約1951円)
  • 120クレジットとトレジャー・ボックス50箱をプレゼント – 238元(約3870円)

これは中国国内にて純粋な「宝くじ」になるシステムの販売が禁止されたためによるもので、この販売方法によって価格対費用が保証されている「ゲーム内クレジット」をメインとし、「宝くじ」となっているトレジャー・ボックスを無料でプレゼントという販売形式を使用することで法律の抜け道を狙った形となっています。

なお、この販売方法はあくまでも中国の法律に対応した形の販売方法となっているので、他の地域や国にこの販売方法が来る可能性は低いとのこと。

情報元:Blizzard

[amazonjs asin=”1506705537″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”The Art of Overwatch Limited Edition”]

[amazonjs asin=”1506705405″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Overwatch: Anthology Volume 1″]




関連記事

フォローする