中国にて新たなOverwatchクローン『英雄指名(Hero Mission)』が登場、パンダ化したウィンストンや女性化したマクリーの姿まで

Overwatchがリリースされて以降、中国では様々なOverwatchクローンが出てきては消え去り、出てきては消え去りを繰り返しています。複数の海外メディアによると中国で新たなOverwatchクローンが登場したとのことで紹介。

今回、Overwatchクローンとして新たに登場したゲームは『英雄指名(Hero Mission)』と名付けられたモバイルゲーム。ゲームルールとしてはOverwatchにあるペイロードとアサルトを確認することができ、登場するヒーロー達も見た目は違うものの、何処かOverwatchのヒーロー達と似たアビリティを使用するようです。

またスキンにはランボーやカンフー・パンダといった趣旨がよくわからないスキンが存在しているとのこと・

英雄指名(Hero Mission)に登場するヒーローたち

中国版D.Va?
イモータル化したロードホッグ?

女性化したマクリー?
パンダになったウィンストン?
ラインハルト?
UPRISINGにて追加されたスキン”ジーグラー衛生兵”を装着したマーシーがモチーフ?
ファイナルファンタジーⅦに登場するセフィロスのような銀髪に黒いコートを羽織った男性。動きはゲンジのようだとのこと。
ファラのように空中を飛び、ロケットを放つ
ハンゾーと同じく弓を扱う。

トレーサーとルシオが合わさったような見た目でトレーサーのようにブリンクで瞬間移動することが出来る
蜘蛛をモチーフしたようなボディースーツを着たスナイパー。ウィドウメイカーがモチーフ?
アナとソルジャー76を合わせたようなデザイン。能力はソルジャーのような一般的なFPSスタイルの様子。

情報元:kotaku/PCGamesN

[amazonjs asin=”1506705537″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”The Art of Overwatch Limited Edition”]

[amazonjs asin=”1506705405″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Overwatch: Anthology Volume 1″]




関連記事

フォローする