オープンワールド恐竜サバイバル『Ark: Survival Evolved』の国内向けPS4版が8月24日に発売予定

スパイク・チュンソフトはStudio Wildcardが開発を行なっているオープンワールド恐竜サバイバル『Ark: Survival Evolved』の国内向けPS4版を8月24日より販売を開始することをアナウンスしました。

なお、同作の予約は6月15日15時より全国のゲーム販売店及び販売サイトにて受付開始するとのこと。

『ARK:Survival Evolved』は、オープンワールド恐竜サバイバルアクションゲームです。プレイヤーは謎に満ちた島で目覚め、狩りや素材の採集、拠点の建築を行いながら、厳しい環境の中で生き延びていくことが目的となります。

本作の最大の特徴は、島に生息する100を超える恐竜や古代生物の存在です。彼らを捕獲し手なずけることで、自らの仲間にすることができ、プレイヤーが騎乗することもできます。本作では多人数マルチプレイのほか、武器や拠点などのクラフティングもお楽しみいただけます。

  • プラットフォーム:PlayStation 4
  • 発売日:2017年8月24日(木)
  • 価格:6,800円(税別)
  • ジャンル:オープンワールド恐竜サバイバルアクション
  • プレイ人数:オフライン 1~2人、オンライン 1~100人(予定)
  • CEROレーティング:D(17才以上対象)