『Overwatch』でのサブアカウントの所持やブースト、スローイング行為に対してJeff Kaplan氏がコメント

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』にてサブアカウントの所持やSmurf行為についてBlizzardはどう考えているのかという質問に対してJeff Kaplan氏がコメントしました。

Jeff Kaplan氏は、これらの質問に対してプレイヤーが2番目のアカウント(サブアカウント)を持つことに関しては問題は無いとコメント、そのうえで新しいアカウントは適切なスキルレベルでプレイさせるために非常に迅速に調整されていくとしています。

また内部レートであるMMRやスキルレートを意図的に操作するブースト行為やスローイング行為に関しては例えやったとしても上手くはいかないとしており、ブースト行為やスローイング行為を行ったプレイヤーに対しての罰則は劇的に増加しているとのことで、これらの行為を見かけたらレポートしてほしいとのこと。

なお、コンソール版に関してはレポート機能こそ有効になっているものの、まだ準備段階にあるようです。

情報元:Overwatch Forums

[amazonjs asin=”1506705537″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”The Art of Overwatch Limited Edition”]

[amazonjs asin=”1506705405″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Overwatch: Anthology Volume 1″]




関連記事

フォローする