『Overwatch』の練習場にて無操作状態でもキックされないようにして欲しいという要望に足してBill Warnecke氏がコメント

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』の練習場にて無操作状態でもキックされないようにして欲しいという要望に足してBill Warnecke氏がコメントしました。

Bill Warnecke氏は練習場はサーバー上で実行されているゲームであり、タイムアウトを実装する前は大量の無操作状態のプレイヤーが存在していたとのこと。また、こういった話題の際に練習場をオフラインにしてはどうかという提案に関してはよく聞かれるものの、トレーニングボットは全てAI動作で行われており、これらの事項は開発チームの優先事項としては扱われていないとコメントしています。

ただ、これらの問題については認識はしているようで、近いうちに(おそらくバージョン1.13)にて練習場でのタイムアウトするまでの猶予を伸ばす予定ではあるとのこと。

情報元:Reddit

[amazonjs asin=”1506705537″ locale=”JP” title=”The Art of Overwatch Limited Edition”]

[amazonjs asin=”B072K2BFRZ” locale=”JP” title=”figma オーバーウォッチ トレーサー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア”]




関連記事

フォローする