『PlayerUnknown’s Battlegrounds』ウィークリー早期アップデート12のパッチノートが公開

Blueholeは同スタジオが開発を行っている100人のプレイヤーが8平方kmの島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』にてウィークリー早期アップデート12のパッチノートを公開しました。

テストサーバー適用時間/ライブサーバー適用時間

  • テストサーバー:実装済み
  • ライブサーバー:日本時間6月22日午後5時から1時間

6月1日パッチノート

サーバーパフォーマンス

  • 特定の状況でサーバーのパフォーマンスが大幅に低下する問題を解決した。

クライアントパフォーマンス

  • その他のキャラクターのレンダリングパフォーマンスを改善した。
  • 遠距離戦闘時のクライアントパフォーマンスを改善した。
  • 距離の離れた車両、バイク、ボートのレンダリングパフォーマンスを改善した。
  • 距離の離れた武器エフェクトのレンダリングパフォーマンスを改善した。

バグ修正

  • 文字の外観を変更した時に発生していたクライアントクラッシュを修正した。
  • Steamの起動オプションを使用し、ユーザーが影を消すといった方法を出来なくした。
  • リロードによって装填した弾よりも多くの弾を撃ち出すことが出来ていた問題を習性
  • 水中で酸素不足によるダメージが発生している場合でも肺アイコンのゲージがフルの状態だった問題を習性
  • 屋内の壁やオブジェクトが重なり合っていだ問題を習性
  • ドア内部に金属光沢が発生していた問題を習性
  • 4倍以上のスコープを使用して、銃弾を発射した際に衣服の一部が表示されてしまう問題を修正
  • 花壇が距離によって正しく表示されない不具合を修正
  • キャラクターが地形に埋まってしまう不具合を修正
  • カメラが一部のオブジェクトを通過する原因となっていた不具合を修正

情報元:PUBG Forums