『PlayerUnknown’s Battlegrounds』の販売本数が400万本を突破、総売上高は1億ドルに到達

Blueholeが開発を行っている100人のプレイヤーが8平方kmの島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』の販売本数が400万本を突破したことが明らかになりました。

『PlayerUnknown’s Battlegrounds』の同時接続数は発売以降、右肩上がりで今月には23万人を記録したとしており、1日平均10万回以上のゲームが行われているとのこと。また、国別の売り上げ高はアメリカが24%、中国19%、ロシア6%、韓国5.5%、日本4.3%となっており、FPS/TPSタイトルの売上が伸びにくいとされている日本がランクインしている状況となっています。

同作は発売から16日後に100万本の販売を達成しており、その後もおよそ1ヶ月で100万本を販売するペースが続いている状況となっており、今後はXbox One版の発売も予定されていることから販売ペースの勢いが落ちることは無さそうです。

情報元:Inven