新たなヒーロー”Doomfist”が『Overwatch』の次回アップデートにて実装予定?

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』にて昨日行われたPTR 1.1.3アップデート後のクラッシュログにてDoomfistという単語が表示され話題となっています。

Reddit及び公式フォーラムにて投稿された内容によると昨日、PTRにて行われたバージョン1.13アップデート後、クラッシュログのタイトルが
「Overwatch – 1.1.3.0.0 Doomfist / Summer Games」
という表記になり、次回のアップデートにて新ヒーローとして噂されている”Doomfist”とシーズンイベントとして”サマー・ゲーム”が実装されるのではないかと噂されているようです。

Doomfistは予てから、その存在が噂されているヒーローの1人で”Doomfist”はこれまでのヒーローのように個人の名前では無く、いわゆる襲名制度に代々継承されていくヒーロー名となっています。

また現在”Doomfist”を名乗っている人物はNumbaniでの人間とオムニックの交流に対して不満を持っているとしており、Numbaniの破壊を目論んでいるとの噂もあることや、オリーサが実装される前に発生したNumabani国際空港の襲撃に関与しているのではないかといった予測からリーパーやウィドウメイカーが所属しているテロ組織”タロン”のメンバーではないかと推測されています。

情報元:Reddit/Overwatch forums/PVP Live

[amazonjs asin=”1506705537″ locale=”JP” title=”The Art of Overwatch Limited Edition”]




関連記事

フォローする

コメント