新ヒーロー”ドゥームフィスト”やハイライトに録画機能を追加する『Overwatch』バージョン1.13.0Bの配信が開始

maxresdefault.jpg

7月7日(1.13.0B)アップデート内容

新たなオフェンスヒーロー:ドゥームフィスト

カリスマと野望を宿したドゥームフィストは完璧な戦術家であり、タロンのリーダーの1人です。文字通り、彼が戦いに参加する時はガントレットを使用する。ナイジェリアが彼の拠点であり、彼は強烈な近接攻撃能力を備えたオフェンスヒーローとなっている。人類の進歩には戦いが不可欠だという信念のもと、彼は彼自身の将来のビジョンに基づき、行動することに専念している。

ドゥームフィストのサイバネティックスは彼を高度に可動性のある強力な最前線のファイターにした。彼のメイン攻撃は”ハンド・キャノン”。この4発のマガジンを持つ武器はドゥームフィストの拳から放たれる。サブ攻撃は”ロケット・パンチ”で前方に直進し、接触した相手をノックバックさせ、壁にぶつかった場合は追加で致命的なダメージを与える。

”サイズミック・スラム”はターゲットした場所に突撃し、相手をノックバックさせ、ダメージを与えることが出来る。”ライジング・アッパーカット”は敵を上空に吹き飛ばす。パッシブアビリティである”攻撃は最大の防御なり”はドゥームフィストが敵にアビリティダメージを与える度にドゥームフィストにシールドを付与する。最後になるが彼のULTである”メテオ・ストライク”は、ドゥームフィストが跳躍し、ターゲットした地点に落下、周囲の敵に大ダメージを与える。

トレジャー・ボックスの更新

私たちは常に、トレジャー・ボックスを開ける際はエキサイティングな体験をしてほしいと考えている。最新のパッチでは2つの重要な点でその体験を改善するように努めている。まずトレジャー・ボックスを空けた際にアイテムが重複する量を大幅に減らしている。第二に重複アイテムが減少したことを補うためにトレジャー・ボックスから受け取るクレジットを僅かに増加させている。

平均して今後はこれらの変更を行う前よりと同じかより多くのクレジットを手に入れることが出来る。

このアップデートのテストのために今回のパッチサイクル中にPTRにログインしたプレイヤーにPTR内で5つのトレジャー・ボックスをプレゼントしている。これらはPTRでのみ利用できる通常のトレジャー・ボックスとなり、PTRでアイテムをアンロックしてもライブサーバーに適用されることは無い。

新しいハイライトオプション

私たちはハイライトシステムにいくつかの重要なアップデートを行った。

  • ゲームはあなたの最近のゲームプレイに基いてハイライトを自動で生成し続ける。「今日のトップ5」に分類されている自動生成ハイライトは毎日表示され、24時間(又はゲームクライアントにパッチが当てられるまで)続く。
  • プレイヤーは自分でハイライトを生成することが可能となった。自分のゲームプレイを12秒間キャプチャする機能が追加され、オプションメニューの「ハイライトをリクエスト」で1つのボタンをバインドすることが出来る。ハイライトは「最近録り込まれた」というセクションの元に保存され、ゲームクライアントにパッチが当てられるまで保存される。プレイヤーは1度に36個の最近録り込まれたハイライトを保存することが出来る。
  • 上記のプレーヤーはビデオファイルとしてゲームプラットフォームの指定されたメディアライブラリ(コンソール上)またはディレクトリ(PC上)にエクスポートして「トップ5又は最近のキャプチャ」されたハイライトのいずれかを記録することが可能となりました。PC上ではエクスポート出来るビデオファイルの品質はOSによって代わりWindows8以上のOSでは最大で60FPS/4KがWindows7では最大1080pでエクスポートすることが可能となっている。

一般

カスタムゲームとブラウザ

  • カスタムゲームのフラグをキャプチャする設定の下にある”Flag Carrier”オプションを明確にした。
  • 銃弾などを発射しない武器を所持しているヒーローの「発射速度」と「発射重力」のオプションを削除した

ユーザーインターフェース

  • カスタマイズレティクルを作成する機能の追加
    • レティクルオプションは「オプション」メニューの「コントロール」タブに存在する

バグの修正

一般

  • 「Bast In Game」の統計が更新されない問題を修正した
  • 敵プレイヤーにヒットした表現が誤ってUIに表示される問題を修正
  • シールドを貫通する攻撃が他の面でも通過してしまう場合があった問題を修正
  • 一部のプレイヤーが試合中に音声が聞こえなくなる問題を修正した

ライバル・プレイ

  • オフシーズンにて、ゲーム内の表示にてマッチを途中退出しても問題無いことを示すメッセージが表示されたにも関わらず、プレイヤーに退出ペナルティを課していた問題を修正した。

カスタムゲームとブラウザ

  • 観戦スロット数を12にすると参加出来なくなっていた不具合を修正した。
  • メイ、リーパー、ロードホッグのヒール量オプションが削除されていた不具合を修正した。

ヒーロー

  • メック呼び出し後の搭乗アニメーションが再生される前にD.Vaがメックに表示されていた問題を修正した。
  • ジャンクラットのトータル・メイヘムのKillフィードが誤って表示されてしまう場合があった問題を修正
  • ジャンクラットがULTを使用できなかった場合でもULTボイスを発していた問題を修正した
  • ロードホッグのチェイン・フックがオリーサのスーパー・チャージャーを捕縛することが出来ていた問題を修正
  • ソンブラがトランスロケーターを使用した後にソンブラがダメージを受けてしまう不具合を修正

マップ

  • Eichenwaldeにて、ソルジャー76が最初のポイントの特定の場所でバイオティック・フィールドを設置出来ない問題を修正した。
  • オアシスのガーデンズポイントにてAIが目標に向かって永遠と移動し続ける不具合を修正
  • トレーニングボットがプレイヤーからの攻撃の後、正しい方向を向いていなかった不具合を修正。
  • Route66にてハイライトイントロのカメラが異常な動きをしていた問題を修正した。
  • D.VaがVolskaya Industriesの特定の場所にてブーストすると地面に突き刺さって進んでしまい、フロアから落ちる不具合を修正

ユーザーインターフェイス

  • Hero of the Stormのポートレートがアンロックされているにも関わらずロックされているように見えていた不具合を修正
  • 他のプレイヤーを観戦している状態でプレイヤーを切り替えるとチャット欄にエラーメッセージが表示されていた不具合を修正
  • チャットウィンドウがメインメニューにて高くなりすぎてしまい、メニューオプションをブロックしてしまう不具合を修正
  • レポートプレイヤーのテキストボックスにてテキストが改行されない不具合を修正

情報元:Overwatch

スポンサーリンク
関連記事

フォローする